メジャーで不振も国内好調…鈴木愛はジャンボ尾崎タイプか

公開日:  更新日:

【全米女子OP】

 昨季賞金女王の鈴木愛(24)は、この日もショットが安定せず2バーディー、2ボギー、1ダブルボギーの74。通算6オーバーでホールアウトした。

「(昨年の)賞金ランキングでこの大会に出場できたが、不甲斐ない2日間だった。調子が悪くない中で、うまくできなかった。これが今の実力かなと思う。まだ、全英女子も出られるので、そこで同じ失敗をしないように、恥をかかないプレーをしたい」(鈴木)

 痛めている左足の膝下にテーピングしてのプレーだったが、故障を言い訳にせずプロ根性は見せた。

 鈴木がホールアウトした後、悪天候で試合は中断。再開後、日没サスペンデッドになった。

 かつて国内では敵なしだった尾崎将司はメジャーに出場しても、予選落ちや不甲斐ない成績でファンの期待を裏切り続けたが、直後の国内ツアーでは水を得た魚のように即優勝。「海外では14本のクラブを使わされる。日本のコースはロングアイアンはいらないし、やさしい」と言った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  3. 3

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  4. 4

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  5. 5

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  6. 6

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  7. 7

    NHK紅白なのに“特別枠”ばかり 平成最後はご都合主義の極み

  8. 8

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  9. 9

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  10. 10

    辺野古土砂投入…沖縄は人でなし首相と縁を切った方がいい

もっと見る