• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

47クラブに卒業生146人…Jリーグ就職に強い新潟の学校とは

 イニエスタと友だちになれるかも――。

 6月14日に開幕するサッカーW杯。日本代表は合宿地のオーストリアに到着し、19日の初戦(対コロンビア)に向けて調整中だ。

 苦戦が予想されるとはいえ、始まってしまえば盛り上がるのは必至。当然、Jリーグにも注目が集まるはずだ。

 そのJリーグへの就職に強い専門学校が新潟にあった。

 アルビレックス新潟のスポンサーにもなっている学校法人「NSG」グループの「JAPANサッカーカレッジ」(聖籠町)だ。

 何と現在、Jリーグ54クラブ中、47クラブで総勢146人の卒業生が働いている。

「このほか、なでしこリーグとJFLも含めれば183人となり、コーチ、フロントスタッフ、マネジャー、トレーナーなどとして活躍しています。当校の在校生は県外出身者が8割を超え、秋田出身の女子学生がブラウブリッツ秋田(J3)に就職するなど、Uターンが多いのもひとつの特徴です」(広報担当者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  4. 4

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  5. 5

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  6. 6

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  7. 7

    進次郎氏当日まで完黙…裏に父・小泉元首相“ゴルフ密約説”

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    ロング丈ワンピ姿に注目 前田敦子はやっぱり“おめでた”か

  10. 10

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

もっと見る