崖っぷちアルゼンチンに内紛か 監督解任騒動に主力の喧嘩

公開日: 更新日:

 アイスランド戦を引き分け、クロアチア戦に完敗、いまだ白星なしで1次リーグ突破が危ぶまれているアルゼンチンの内紛はとどまるところを知らない。

 コトの発端は21日のクロアチア戦後に露呈したサンパオリ監督(58)と主力選手の確執だ。敗因を語ったサンパオリ監督について、FWアグエロ(30)が「言いたいことを言わせておけ」と発言。これを受けて複数のメディアは選手たちがサッカー協会に監督解任を要求していると報じた。代表幹部は「誤報」と事態の沈静化を図ったものの、騒動は収まりそうにない。

 25日の英メディアによれば、サッカー協会のタピア会長はサンパオリ監督を支持。W杯期間中は指揮を執り続けることになり、アグエロは26日のナイジェリア戦を欠場する見込みだという。つまり公然と反旗を翻した主力をベンチスタートにするということだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台風19号で断水 町の自衛隊給水支援に神奈川県が“待った”

  2. 2

    逆流下水は糞尿混じり…武蔵小杉タワマン台風19号被害ルポ

  3. 3

    金丸信吾氏「拉致問題解決は国交正常化こそが一番の近道」

  4. 4

    大一番でスタメンの福岡堅樹にスコットランドは面食らった

  5. 5

    パCSファイナルで激突 西武とソフトBはFA戦線でも暗闘

  6. 6

    巨人にやっと1勝…阪神には落合博満のような“劇薬”が必要

  7. 7

    複数球団が熱視線 ソフトB福田がオフFA最大の目玉は本当か

  8. 8

    坂本の腰痛不安で続く遊撃探し 巨人“外れドラ1”候補の名前

  9. 9

    予算委で露呈 想像を超えるオンポロ内閣、チンピラ答弁

  10. 10

    セは来季も巨人の独り勝ち濃厚 ライバル5球団に好材料なし

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る