崖っぷちアルゼンチンに内紛か 監督解任騒動に主力の喧嘩

公開日:

 アイスランド戦を引き分け、クロアチア戦に完敗、いまだ白星なしで1次リーグ突破が危ぶまれているアルゼンチンの内紛はとどまるところを知らない。

 コトの発端は21日のクロアチア戦後に露呈したサンパオリ監督(58)と主力選手の確執だ。敗因を語ったサンパオリ監督について、FWアグエロ(30)が「言いたいことを言わせておけ」と発言。これを受けて複数のメディアは選手たちがサッカー協会に監督解任を要求していると報じた。代表幹部は「誤報」と事態の沈静化を図ったものの、騒動は収まりそうにない。

 25日の英メディアによれば、サッカー協会のタピア会長はサンパオリ監督を支持。W杯期間中は指揮を執り続けることになり、アグエロは26日のナイジェリア戦を欠場する見込みだという。つまり公然と反旗を翻した主力をベンチスタートにするということだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    森友裁判で新展開 近畿財務局の前総務部長が法廷で証言へ

もっと見る