予想覆す勝ち点4 日本快進撃の背景にコーチ陣と岡田元監督

公開日: 更新日:

 ロシアW杯1次リーグH組で西野朗監督(63)率いる日本代表が2戦目の相手セネガルと引き分けて勝ち点を4に伸ばし、これで3戦目のポーランド戦(日本時間28日午後11時キックオフ)が「引き分け以上」で決勝トーナメント進出が決まる。

「エースFWマネを含めてセネガルの主力選手全員が100%の力を出し切れなかった。試合を通してボールウオッチャーになって日本人選手のマークを外したり、集中力を欠いて攻守の連動を崩す場面が見られ、総体的に日本有利の局面が多くなった。日本にとっては初戦のコロンビア戦に続き、ラッキーにも恵まれました」(現地取材中の元サッカーダイジェスト編集長の六川亨氏)

 ちなみにポーランドは日本―セネガル戦後に行われたコロンビア戦(25日午前3時キックオフ)を0―3で落とし、開幕2連敗となって1次リーグ敗退が決まった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  2. 2

    橋下徹元大阪市長の発言が物議 身近に潜む“差別治水”の闇

  3. 3

    本田翼は“残念な女優”なのに…視聴率は稼げる意外なワケ

  4. 4

    2000万円の退職金が半分以下に減ってしまい家計が苦しい

  5. 5

    「ママがキスをせず出かけた!」2歳児の抗議が可愛すぎる

  6. 6

    ぐずる赤ん坊と警察官…ほのぼの写真が全米に拡散したワケ

  7. 7

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

  8. 8

    竹田恒泰氏「天皇は親戚」発言をこのまま許していいのか?

  9. 9

    生田斗真も結婚近い? 交際4年・清野菜名の舞台を2度観劇

  10. 10

    体づくりに強い拘り 佐々木の“ハードル”に尻込み球団続出

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る