• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

アン・ソンジュ優勝 悪条件の北海道は技術差が露骨に出る

【ニッポンハムレディス】

 大会2日目に背中が痛くなりながら67の好スコアで8アンダーの首位タイに浮上したアン・ソンジュ(30)が、痛み止めを飲んだ最終日も67で回り通算13アンダーで優勝した。

 開催コースは北海道特有の洋芝で、フェアウエーでもボールがやや沈む。

 多くの選手がアイアンショットでターフをいつも以上に飛ばしていたのはクラブを鋭角に入れていたからだが、距離感の合わないプロもいた。

 粘りのある深いラフはもっと厄介で、雨で濡れるとクラブの抜けはさらに悪くなる。

 最終日18番(510ヤード・パー5)を2打でグリーンに乗せたパワーのある川岸史果(23)でさえ、2日目は「ラフからは(ピンまで)150ヤードでも、ロングアイアンをもたずに5U(ユーティリティー)などで出す」と言った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    正反対キャラを演じきる 佐藤健“視聴率40%男”の存在感

  2. 2

    焼肉通いは序章…星野源が狙われる新垣結衣との要塞デート

  3. 3

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  4. 4

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  5. 5

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  6. 6

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  7. 7

    二宮和也はジャニーズの“条件”拒み…伊藤綾子と来年結婚か

  8. 8

    安倍自民がブチあげ「省庁再々編」は国民ダマしの常套手段

  9. 9

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  10. 10

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

もっと見る