菅野徳雄
著者のコラム一覧
菅野徳雄日本ゴルフジャーナリスト協会顧問

1938年生まれ。岩手県出身。立教大卒。1964年からゴルフ雑誌の編集にたずさわり、中村寅吉をはじめ、河野高明、安田春雄、杉本英世、尾崎将司など、数多くのトッププレーヤーを取材。わかりやすい技術論と辛口の評論で知られる。「ゴルフ・トッププロのここを学べ」「ゴルフスウィングの決め手」「即習ゴルフ上達塾」などの著書がある。

畑岡奈紗の活躍で悪目立ち 日本男子の“引きこもり症候群”

公開日: 更新日:

 米女子ツアー2年目の畑岡奈紗(19)がウォルマートNWアーカンソー選手権で初優勝を飾った。

 コースレコード更新の通算21アンダーを記録し、2位に6打差の圧勝だった。

 これで、米女子ツアーを制した日本人プロは1977年全米女子プロ選手権の樋口久子以来14人目。うち6人は日本国内で開催された米ツアー勝者であるが、優勝回数は46勝にものぼる。

 では男子の米ツアー制覇はどうかというと、83年にハワイアンオープンを制した青木功が最初で、今季、RBCヘリテージ優勝の小平智まで35年間でわずかに5人しかいない。優勝回数は松山英樹の5勝を筆頭に11勝だ。

 樋口は中学、高校と陸上競技で活躍し、ゴルフを始めたときから、師匠の中村寅吉は「アメリカに行っても飛距離で負けないように」と言って、バックスイングで上体を右に動かして飛ばす独自のスエー打法を教えていた。実業団のソフトボールのピッチャーとして全国制覇した岡本綾子はゴルフを始めた時から米ツアーを目指していた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    不倫報道の福原愛 緩さとモテぶりは現役時から評判だった

  2. 2

    愛知県リコール署名偽造はビジネス右翼による国家国民攻撃

  3. 3

    「オレ流」落合監督の入閣打診 早すぎる前々年12月だった

  4. 4

    福原愛にも不倫報道!徹子の部屋での異変と台湾の家庭事情

  5. 5

    粗品に“破滅型芸人”の匂い ギャンブル&借金でやっさん化

  6. 6

    福田元首相秘書が懸念「国会でモラルハザード起きている」

  7. 7

    菅側近はNTTともズブズブ 金満接待漬けで検察捜査に現実味

  8. 8

    情事の明暗 小川アナ夫は資産30億円目減りもアルペンは…

  9. 9

    150人が殺到 久美子氏の誕生日「晴れ舞台」で迫られた弁明

  10. 10

    空港でパンツ下ろせ!中国が採用「肛門PCR」2つのメリット

もっと見る