• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

セ打率首位の竜平田ピンチ 愛用“アオダモ”バット消滅危機

 10日現在、.337でセの打率トップにいるのが中日の平田良介(30)。この日のDeNA戦は3打数1安打、目下6試合連続ヒット中だ。しかし、「安打製造機」がピンチに直面している。打者にとって命ともいうべきバットの変更を余儀なくされているからだ。平田が言う。

「普段はアオダモを使っているんですけど、なくなるので、メープルかアッシュか……。シーズン中に切り替えるため、バットを早く自分に慣れさせることが一番大変かなと。今まで(シーズン中に)変えたことがなかったし、変えたくない。本当は嫌なんですけど、仕方がない」

 トレードマークのオレンジ色、こだわりは細めのグリップというアオダモのバットが残り7本になってしまったのだ。しなりがあって軟らかく、多くの日本人選手が愛用してきたアオダモは現在、消滅の危機に瀕している。メジャーでは米国の気候やボールの性質上、硬くて反発力の強いメープルやアッシュを好む選手が多い中、イチローはかたくなにアオダモを使用していたが、入手困難となって材質を変えざるを得なかった。大谷翔平は渡米後もアオダモを使用。平田が「こちらに回ってこなくなる」と冗談交じりでボヤいたように、現状は奪い合いなのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    脇雅史氏が自民批判「政党さえ勝てばいいでは国が終わる」

  2. 2

    内閣支持率が軒並み急落 驕れる安倍政権に国民の怒り爆発

  3. 3

    ブレーク時は最高月収500万円 “即興なぞかけ”ねづっちは今

  4. 4

    捕手難にあえぐ巨人…育成継続かFA西武炭谷獲りに動くのか

  5. 5

    ボロアパートの横に諸星和己が…竹原慎二さんのド貧乏時代

  6. 6

    人権の意味をわからず 「LGBT支援は必要ない」という暴論

  7. 7

    政治資金から「利息」 自民・穴見議員のトンデモ“錬金術”

  8. 8

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  9. 9

    18番で痛恨OB 松山英樹“1打足りず予選落ち”は当然の結果か

  10. 10

    冠番組が2ケタ視聴率…出川哲朗に叶姉妹との意外な共通点

もっと見る