ウッズ同組の重圧なんの メジャー初Vモリナリ鋼のメンタル

公開日: 更新日:

【全英オープン】

 タフな設定に加え、タイトルの重みから異様な雰囲気が漂うメジャーでは通常大会と戦い方が大きく違う。ボギーをなるべくたたかず、数少ないバーディーチャンスを逃さないことだ。

 そんな鉄則を貫いたフランチェスコ・モリナリ(35)が、イタリア人初のメジャータイトルを獲得した。

 最終日はT・ウッズと同組。人気のウッズがショットを打ち終わると、ギャラリーやカメラマンがゾロゾロと動きだし同伴競技者は自分のプレーに集中しづらい。しかもウッズがリーディングボードの首位に立つ活躍を見せただけに、会場もざわついていた。

 だが、モリナリは自分のペースを守り、13番まで何度もあったピンチをパーセーブで切り抜けていった。そして14番パー5で2オンに成功して初バーディーを奪って首位に躍り出ると、最終18番では右セミラフから残り115ヤードの2打目をピンそば1.5メートルにピタリ。これを放り込んで後続組を突き放す通算8アンダー。右手で力強く勝利を確信するガッツポーズが出た。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “愛の巣”から消えた…二宮和也と伊藤綾子の破局説を検証

  2. 2

    慶応幼稚舎の教育を国内最高峰と勘違いする生徒たち

  3. 3

    たとえ自分の議席を失ってもすでに山本太郎は勝っている

  4. 4

    最終議席予想は安倍敗北 改憲勢力75議席で3分の2に届かず

  5. 5

    この声も警察は排除するのか 地鳴りのような「安倍辞めろ」

  6. 6

    れいわ野原に学会票 東京で公明が共産に半世紀ぶり敗北か

  7. 7

    大船渡・佐々木に“神風” V候補敗退しジャッジも援護射撃に

  8. 8

    センバツV東邦や強豪校が地方大会序盤で相次ぎ消えた理由

  9. 9

    7/20~7/26のあなたの運勢

  10. 10

    ジャニーズからの圧力は? キー局の見解と元SMAP3人の今後

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る