イ・ボミが7度目予選落ち “恩師切り捨て”が転落の始まりに

公開日: 更新日:

【ニトリレディス】

 2年連続賞金女王に輝いたイ・ボミ(30)が成績不振にあえいでいる。

 3年前は初日から首位の座を一度も譲らずに完全優勝を果たしたが、今年は予選通過に2打及ばず7度目の予選落ちだった。

 今季の平均ストロークは73.00と、ベスト成績の70.09(2016年)と比べてかなり悪い。もちろん賞金ランクは89位と低空飛行が続いている。

「長年、指導を受けたチョ・ボムスコーチと昨年決別したのも不振原因のひとつ」と韓国ゴルフ事情に詳しいジャーナリストの太刀川正樹がこう解説する。

「イ・ボミは日本で賞金女王になると、オフは韓国でファンサービスやスポンサーへの挨拶回りで大忙しだった。だから周囲は練習不足を心配していたのです。昨季は1勝だけと勢いがなくなり、もっと練習しろ、とうるさかったボムスコーチとの関係もギクシャクした。ボミは在米韓国人のイケメン、アーロン・キムコーチにスポットで指導を受けるようになって恩師ボムスコーチとの契約を解消した。ボミは自分の実力だけで強くなったと勘違いしていたようです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内涼真「テセウス」大健闘 視聴者“予定調和好き”異変か

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    新型コロナ感染拡大で現実味…東京五輪返上で20兆円消失

  4. 4

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  5. 5

    小田嶋隆氏「最大の罪は国の文化と社会を破壊したこと」

  6. 6

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  7. 7

    安倍首相グルメ三昧 コロナ対策会議わずか10分のデタラメ

  8. 8

    中居正広がジャニーズ退所…SMAP再結成「99%消えた!」

  9. 9

    ビートたけし略奪婚の結末 兄&姉は妻A子さん溺愛の不自然

  10. 10

    幹線道路沿い“売土地”が…地方はいつまでも成約しない現実

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る