イ・ボミが7度目予選落ち “恩師切り捨て”が転落の始まりに

公開日: 更新日:

【ニトリレディス】

 2年連続賞金女王に輝いたイ・ボミ(30)が成績不振にあえいでいる。

 3年前は初日から首位の座を一度も譲らずに完全優勝を果たしたが、今年は予選通過に2打及ばず7度目の予選落ちだった。

 今季の平均ストロークは73.00と、ベスト成績の70.09(2016年)と比べてかなり悪い。もちろん賞金ランクは89位と低空飛行が続いている。

「長年、指導を受けたチョ・ボムスコーチと昨年決別したのも不振原因のひとつ」と韓国ゴルフ事情に詳しいジャーナリストの太刀川正樹がこう解説する。

「イ・ボミは日本で賞金女王になると、オフは韓国でファンサービスやスポンサーへの挨拶回りで大忙しだった。だから周囲は練習不足を心配していたのです。昨季は1勝だけと勢いがなくなり、もっと練習しろ、とうるさかったボムスコーチとの関係もギクシャクした。ボミは在米韓国人のイケメン、アーロン・キムコーチにスポットで指導を受けるようになって恩師ボムスコーチとの契約を解消した。ボミは自分の実力だけで強くなったと勘違いしていたようです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  2. 2

    東出の不倫発覚で…杏を苛む“浮気のトラウマ”と“男性不信”

  3. 3

    ベトナムに続きハワイへ…“優柔不断”櫻井翔の見えぬゴール

  4. 4

    安倍首相の墓穴答弁で判明 桜名簿「確実に存在する」根拠

  5. 5

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  6. 6

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  7. 7

    結納の情報も…嵐・櫻井の元ミス慶応彼女が歓迎されるワケ

  8. 8

    また「民主党も」発言…いつまであの人を有難がって使う?

  9. 9

    ゴーンが極秘に語った「日産は2~3年以内に倒産」の現実味

  10. 10

    嵐・櫻井翔が24日に都内高級ホテルで結納?怪情報が拡散中

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る