賞金ランク23位に イ・ボミの不振は“禁断の果実”のツケか

公開日: 更新日:

【サイバーエージェントレディス】

 長く不振が続くイ・ボミ(29)が久しぶりに上位に顔を出した。

 初日は5バーディー、1ボギーの68で回り、首位と1打差3位タイの好発進だった。

 2015年、16年と2年連続賞金女王のボミは昨季から調子を落としている。17年は1勝だけで、賞金ランク23位に後退。

 今シーズンはさらにひどく、優勝どころかトップ10が1回もなく、2度も予選落ち。出場6試合とはいえ賞金ランクは59位。強かったころの勢いがまるで見られない。

「あれだけ強かったのだから本当は、何も変えてはいけなかった」と指摘する女子プロは多い。

 実は17年開幕前に「平均ストローク60台」の目標を掲げてから歯車が狂い始めたのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    脚本に酷評続々「ウチ彼」…唯一救いは岡田健史の存在感

  2. 2

    長瀬智也「俺の家の話」クドカンが描く介護問題に賛否両論

  3. 3

    西田敏行「俺の家の話」車椅子姿の裏にある満身創痍の覚悟

  4. 4

    ヤマダ電機の軍門に下るも赤字脱却ならず提携1年後に退任

  5. 5

    小池知事「全国知事会コロナ対策会議」5回連続欠席のナゼ

  6. 6

    「給付金は一律支給を」困っているのは低所得者も中間層も同じ

  7. 7

    日本の民主主義にとって百害あって一利なしの内閣広報官

  8. 8

    会見で語られた父親の決意「娘を社長にしたのが間違い」

  9. 9

    コワモテ菅長男は陽キャ…令和おじさんモノマネが鉄板ネタ

  10. 10

    米倉涼子ガッポリは今だけ? 独立1年の痛恨「戦略ミス」

もっと見る