“日本一暑い”埼玉・川越で行われる東京五輪ゴルフも危ない

公開日: 更新日:

 埼玉県といえば熊谷が日本一暑いことで知られている。今年の7月23日には最高気温が41.1度を記録。観測史上、国内最高気温を塗り替えたが、熊谷から車で約50分南下した川越の方が暑いという調査結果もある。2020年東京五輪ゴルフ(7月30日~8月8日)は、その川越市内にある林間コースの霞ケ関カンツリー倶楽部で行われる。

 組織委員会は酷暑を考慮し、スタート時間を2時間繰り上げて7時とした。それでも今年ほど暑さが厳しくなかった2年前の同時期(7月28日~8月12日)に国が測定した暑さ指数の平均値を見ても、日陰も日なたも熱中症予防に関する予防指針の「厳重警戒」となる28度以上まで上がっていた。

 あるメンバーがこういう。

「7月後半から8月中旬までは最悪の時季です。高齢のメンバーでもスタスタ歩いてプレー時間は早いが、体を心配してこの時季はハーフであがる人が多い。日中は(気温)40度前後まで上がりますから、これだけの厳しい暑さを経験したことがないビジターが来ると『頭がボーッとして思考能力が低下する。パットをするときはグリーン上に汗がポタポタ落ちて集中できない』とよく言います。オリンピックでは、ショットもパットも1打に要する時間が長い。うちのグリーンは高温多湿に強いベント芝ですが、これだけ暑いと芝より人間の方が参る。五輪に出場する外国人選手は気分が悪くなって途中棄権者も出るんじゃないか」

 これでは観戦者も覚悟が必要だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    子飼い河野氏が担当相 菅政権ワクチン信仰に不都合な事実

  2. 2

    麻生財務相「一律10万円再給付ない」発言に若者も怒り心頭

  3. 3

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  4. 4

    河野行革相なのにワクチン担当兼務 菅首相の真の狙いは

  5. 5

    森七菜はまだマシ?ステージママは売れる前にわが子を潰す

  6. 6

    桑田真澄に“鬼と仏”の二面性 PL学園、巨人時代の後輩語る

  7. 7

    杉尾氏の質問に時間稼ぎ答弁 優秀な官僚はトップと同質化

  8. 8

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  9. 9

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  10. 10

    田中に楽天復帰報道 それでもメジャー続行これだけの根拠

もっと見る