スカウト高評価 木製バット対応“プロ並み”U18野手の名前

公開日:  更新日:

 巨人が30日、スカウト会議を開いて、高校生の進路情報などを確認した。

 ドラフトで甲子園準優勝投手の吉田輝星(金足農)を指名する可能性を聞かれた岡崎スカウト部長は、「プロ志望届を出した人しか指名できないわけだし、何とも言えない」とコメント。「粒ぞろい」といわれる今年の高校生をめぐる各球団の駆け引きはすでに始まっているようだ。

 そんな逸材が集うU18日本代表がこの日、アジア選手権の試合会場となる宮崎のサンマリンスタジアム宮崎で練習をスタートした。

 力強いキャッチボールを見せた吉田が「試合で投げるくらいの強度でやりました」と回復ぶりをアピールすれば、同じくドラ1候補の藤原(大阪桐蔭)はロングティーを志願。練習後は「いい感じで打てるようになった。体重を後ろに残して打つイメージです」と話した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  3. 3

    「人の税金で学校」麻生大臣また舌禍で安倍政権の公約破壊

  4. 4

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  7. 7

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  8. 8

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  9. 9

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  10. 10

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

もっと見る