• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

スカウト高評価 木製バット対応“プロ並み”U18野手の名前

 巨人が30日、スカウト会議を開いて、高校生の進路情報などを確認した。

 ドラフトで甲子園準優勝投手の吉田輝星(金足農)を指名する可能性を聞かれた岡崎スカウト部長は、「プロ志望届を出した人しか指名できないわけだし、何とも言えない」とコメント。「粒ぞろい」といわれる今年の高校生をめぐる各球団の駆け引きはすでに始まっているようだ。

 そんな逸材が集うU18日本代表がこの日、アジア選手権の試合会場となる宮崎のサンマリンスタジアム宮崎で練習をスタートした。

 力強いキャッチボールを見せた吉田が「試合で投げるくらいの強度でやりました」と回復ぶりをアピールすれば、同じくドラ1候補の藤原(大阪桐蔭)はロングティーを志願。練習後は「いい感じで打てるようになった。体重を後ろに残して打つイメージです」と話した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  4. 4

    「まだ監督じゃない」発言で騒動に…渦中の中畑清氏を直撃

  5. 5

    豊漁が一転、不漁に…サンマは北海道地震を知っていたのか

  6. 6

    「江戸むらさき」磯山良司さんが実家ラーメン店で働くワケ

  7. 7

    ベンチの焦りが選手に伝染 今季巨人のBクラス争いは必然

  8. 8

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  9. 9

    データ分析室も機能せず…巨人に“天敵投手”続々の真犯人

  10. 10

    「稼いだのは1カ月…」ブレークから10年たった鼠先輩は今

もっと見る