都並敏史
著者のコラム一覧
都並敏史ブリオベッカ浦安TD

1961年8月14日、東京・世田谷区生まれ。読売クラブ/東京V、福岡、平塚(現・湘南)でプレー。98年に現役引退。東京Vコーチ、仙台、C大阪、横浜FCで監督を歴任。現在は関東リーグ1部・浦安のテクニカルディレクター兼守備コーチ。日本代表Aマッチ78試合出場2得点。

中古車業者に交じりオークションで格安ワンボックスを落札

公開日: 更新日:

 16、17年シーズンを全国リーグのJFL(ジャパンフットボールリーグ)で戦った関東社会人リーグ1部ブリオベッカ浦安の都並敏史テクニカルディレクター(TD)兼守備コーチには、理想とするクラブが存在する。原点は5年前だ。モロッコで行われたクラブW杯。実況でカサブランカを訪れ、そこで目にした光景が忘れられない。街中ではだしの少年が目をキラキラさせながらサッカーに興じていた――。 (構成・六川亨=元サッカーダイジェスト編集長)

「理想とするのは、生え抜き選手を軸にブラジルのように遊び心のあるサッカーをやっているクラブです。それがモロッコのラジャ・カサブランカであり、小学生から所属していた読売クラブ(現東京ヴェルディ)。この5年、無給でチームと関わってきました。お金よりもロマンです。サッカー人生の締めくくりとして<理想>を追求したい! 浦安なら夢がかなえられると思ってチャレンジしています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相の墓穴答弁で判明 桜名簿「確実に存在する」根拠

  2. 2

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  3. 3

    ゴーンが極秘に語った「日産は2~3年以内に倒産」の現実味

  4. 4

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  5. 5

    また「民主党も」発言…いつまであの人を有難がって使う?

  6. 6

    子供には食べさせたくない 高カロリーな異性化糖入り菓子

  7. 7

    東出の不倫発覚で…杏を苛む“浮気のトラウマ”と“男性不信”

  8. 8

    ゴーンに国外追放&暗殺の可能性 レバノン反政府デモ拡大で

  9. 9

    抜き差しならない安倍・菅対立 最後は内ゲバで自壊の予兆

  10. 10

    警備都合で草木ゼロ「おもてなし」には程遠い選手村の実態

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る