T・クロンパが初優勝 日本ツアーを目指すタイ人プロ急増も

公開日:  更新日:

 【ISPSハンダ マッチプレー選手権】

 最終日は決勝で日本ツアー5年目のT・クロンパ(28=タイ)が2アンド1で今平周吾(25)を下してツアー初優勝。3位決定戦はR・ワナスリチャン(23=タイ)が2アップで池田勇太(32)を破った。クロンパは2014年から日本ツアーに参戦し、4年連続で賞金シードをキープしている。

「これから日本ツアーにタイ人プロが大挙して押し寄せるでしょう」と評論家の宮崎紘一氏がこう続ける。

「クロンパはゼロからゴルフを始めたと言ってましたが、決して恵まれているとはいえない練習環境の中で腕を磨いてきた。その時点で日本人選手とはハングリーさが違う。シニアで活躍するP・マークセンに面倒を見てもらったように、これからは自分が来日する後輩の面倒を見ていく責任感があると語っていた。マークセンはシニアで3年連続賞金王が間違いなく、クロンパが優勝賞金5200万円も手にできるのならと、タイの若手プロが目の色を変えて日本ツアーを目指してくるでしょう」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  4. 4

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  5. 5

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  9. 9

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

  10. 10

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

もっと見る