吉田輝星ラブコールが一転…楽天が根尾に“心変わり”の理由

公開日: 更新日:

 10日にプロ志望を表明した金足農(秋田)の152キロ右腕・吉田輝星(18)と“相思相愛”とみられているのは巨人に限らない。“地元”東北に本拠地を置く楽天もしかりだ。

 石井一久GMは「ぜひ東北でプレーしていただければ。秋田から東京に行く前に仙台があるので、立ち寄っていただければ。そのまま通過して東京に行っちゃうかもしれないし、何とか仙台で降りていただきたい」と話していた。

 楽天には吉田が「憧れ」と言う則本昂大(27)が在籍。則本は身長178センチ、82キロと、プロ野球選手としては小柄な体格ながら、2年目から今季まで5年連続で奪三振王に輝いた。吉田も身長176センチ、82キロと似たような体格。そのため、暇さえあれば則本の投球映像を繰り返し見ては、フォームを研究しているという。

■「主将タイプの人間がいない」とスカウト部長

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  2. 2

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  3. 3

    自民が9月入学で造反 党内に漂う“裸の王様”安倍離れの空気

  4. 4

    ぺこぱで話題“ノリツッコまない”漫才の元祖はダウンタウン

  5. 5

    手越祐也に退所報道 “NEWSセンター”山下智久との明と暗

  6. 6

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

  7. 7

    殴られ踏みつけられ…ビートたけしを激撮したカメラマン魂

  8. 8

    安倍政権がなにかやるとき…良い子のみんなはわかってる!

  9. 9

    ネット規制の狙いミエミエ 安倍政権が露骨なSNSデモ潰し

  10. 10

    木村花さんの死を招きついに打ち切り…「テラハ」の罪と罰

もっと見る