大谷のボス決定 エ軍オースマス新監督は日本人選手を熟知

公開日: 更新日:

 大谷翔平(24)の来季からのボスが決まった。

 今季限りで退任したマイク・ソーシア氏の後任を探していたエンゼルスは21日(日本時間22日)、GM特別補佐を務めたブラッド・オースマス新監督(49)の就任を発表。複数の米メディアによると、契約は来季からの3年間。

 昨季まで指揮を執ったタイガースでは4年間で通算314勝332敗。就任1年目の14年には90勝72敗でア・リーグ中地区優勝に導いた。

 ビリー・エプラーGMはオースマス氏の就任に関して「複数の候補者と面談を行い、最終的にブラッド(オースマス氏)のコミュニケーション能力、統率力、新しい戦略、戦術への理解、決断の仕方など、バランスの良さを評価して、今回の決定に至った」と談話を発表した。

 今季は同GMの右腕を務めてきただけに、大谷の二刀流に関しては理解しているとみられ、日本人選手についても熟知している。現役時代は捕手としてタイガース、アストロズ、ドジャースでプレーしたオースマス新監督。野茂英雄黒田博樹、木田優夫ら多くの日本人投手とバッテリーを組んだ。ド軍時代には黒田登板の際、8試合(計21回3分の1)にマスクをかぶり、防御率3・48とまずまずの結果を残している。

 大谷の二刀流復帰は再来年になるが、新監督の手綱さばきはいかに。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    解散総選挙「自民66議席減」の衝撃メモ 首相は青ざめた?

  2. 2

    山田哲に大瀬良まで…巨人が狙う“総額60億円”FA補強プラン

  3. 3

    阪神・矢野監督のトンチンカン采配 ボーア来日1号帳消しに

  4. 4

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  5. 5

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    産経新聞の阿比留氏こそ「病んでいる」のではないか?

  8. 7

    渡部と東出の不倫で好機 田辺誠一&大塚寧々夫婦株が急騰

  9. 8

    新宿、渋谷、六本木は行くな “在日米軍アラート”の信憑性

  10. 9

    阪神“無期限二軍”藤浪トレード再燃…野手獲得の交換要員か

  11. 10

    手越祐也 人脈武器に快進撃…ジャニーズ事務所は戦々恐々

もっと見る