新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の大型契約はいつに?

公開日:  更新日:

 日本人ルーキーが栄冠を手にした。

 エンゼルス・大谷翔平(24)が12日(日本時間13日)、ア・リーグの新人王に選出された。全米野球記者協会会員30人による投票で、1位票25、2位票4の計137点を獲得。ともにヤンキースの内野手であるアンドゥハー(23)の89点、トーレス(21)の25点に大差をつけて選ばれた。

 開幕から二刀流としてプレーした大谷は投手として10試合に登板し、4勝2敗、防御率3.31。打者では104試合に出場し、打率.285、22本塁打、61打点。打撃成績ではアンドゥハー(149試合で打率.297、27本塁打、92打点)をすべて下回ったものの、全30球団の担当記者たちからベーブ・ルース以来となる二刀流の斬新さや価値を認められた格好だ。

■勝利貢献指標では36億円の働き

 右肘靱帯を痛めて二刀流はシーズン中に断念したとはいえ、大谷の働きがチームにもたらした影響は計り知れない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  3. 3

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  4. 4

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  5. 5

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  6. 6

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  7. 7

    NHK紅白なのに“特別枠”ばかり 平成最後はご都合主義の極み

  8. 8

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  9. 9

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  10. 10

    辺野古土砂投入…沖縄は人でなし首相と縁を切った方がいい

もっと見る