鈴木誠也が「1」継承で背負う 広島の流出阻止“4カ年計画”

公開日: 更新日:

 6年ぶりに復活する。

 19日、広島の鈴木誠也(24)が背番号「1」をつけると発表された。2013年に前田智徳氏(47)が引退して以来、空き番号だった。過去の「1」は古葉竹識氏、大下剛史氏、山崎隆造氏、そして前田氏。大下氏を除き、現役時代は広島一筋の生え抜きが名を連ねてきた。

 鈴木球団本部長は「重みのある番号。これを背負えるのは誠也しかいない」と言ったが、背番号1には「生涯広島」という“裏テーマ”がある。球団関係者は言う。

「広島は江藤、金本、新井と、これまで多くの4番を流出させてきた。生え抜きのイメージが強い『1』を背負わせることで、FAによる他球団移籍やメジャー流出を阻む狙いがあるのです」

 鈴木はメジャー志向が強いことで知られ、すでにメジャースカウトの評価も高い。同じ1994年生まれのエンゼルス大谷翔平の存在が大きく、「楽しそうに野球をやっていて、うらやましい。メジャーの試合も翔平がいるから見るようになりました」と話していた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  2. 2

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  3. 3

    好調"月9"を牽引 本田翼が放つ強烈オーラと現場での気配り

  4. 4

    主演映画が大コケ…高橋一生は「東京独身男子」で見納めか

  5. 5

    安倍首相に怯える公明 増税延期解散なら小選挙区壊滅危機

  6. 6

    横綱白鵬に帰化を決意させた朝青龍とのギスギスした因縁

  7. 7

    専門家が分析「亀と山P」春ドラマ対決の“勝者”はどっち?

  8. 8

    主演「特捜9」が初回首位 V6井ノ原快彦が支持されるワケ

  9. 9

    帰化決意の白鵬が狙う理事長の座 相撲界を待つ暗黒時代

  10. 10

    永野芽郁と本田翼が急伸 2019年"CM女王争い"に異変の兆し

もっと見る