田中浩康
著者のコラム一覧
田中浩康

1982年、京都生まれの36歳。尽誠学園高(香川)、早大を経て、04年自由獲得枠でヤクルト入団。17年にDeNA移籍し、18年限りで現役引退。プロ通算14年、1292試合出場、1018安打、歴代5位の302犠打をマーク。二塁手としてベストナイン2回(07年、12年)、ゴールデン・グラブ賞1回(12年)。

「心にスキをつくるな」バス内で古田監督に1時間特別指導

公開日:

 プロ2年目の2006年からの2年間、選手兼任監督を務めた古田敦也さん(現解説者)に厳しく接してもらったからこそ、今があります。

 06年は開幕3連戦でスタメン起用されたものの結果が出ず、一、二軍を行ったり来たりする日々。当時は宮本慎也さん(現ヤクルトヘッドコーチ)、真中満さん(ヤクルト前監督)ら経験豊富なベテランの方が多く、外国人選手はラミレスさん(現DeNA監督)たちがいました。1学年上の青木宣親さんはすでにレギュラーとして活躍。僕は食らいついていくだけで精いっぱいでした。

 地方開催の試合を終え、次の遠征先に向かうバスの車内で、先頭に座る古田監督に呼ばれました。

 僕はその試合で牽制アウトになりました。完全なミスです。おまえが考えていることはすべてお見通しだ、という雰囲気を感じた僕は、ひたすら「はい」と返事をするしかありませんでした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  4. 4

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る