田中浩康
著者のコラム一覧
田中浩康

1982年、京都生まれの36歳。尽誠学園高(香川)、早大を経て、04年自由獲得枠でヤクルト入団。17年にDeNA移籍し、18年限りで現役引退。プロ通算14年、1292試合出場、1018安打、歴代5位の302犠打をマーク。二塁手としてベストナイン2回(07年、12年)、ゴールデン・グラブ賞1回(12年)。

20年前に出会った筒香嘉智が沖縄で歓迎会を開いてくれた

公開日:

 DeNAのキャプテン、筒香嘉智と初めて出会ったのは実は、かれこれ20年前になります。

 僕が尽誠学園高に通っていたとき、1学年上に嘉智の兄・裕さんがいました。ポジションは僕と同じセカンド。いつも一緒にノックを受けていました。

 甲子園や香川県大会では、裕さんの小学生になる弟が、ときどき和歌山から試合を見に来ていました。この9歳年下の男の子が嘉智です。まだ野球を始めたばかりで、「がんばれよ」と声をかけたこともありました。

 それからしばらくして、ヤクルトでプレーしていた僕は、横浜高校で1年生ながら4番を打つ、筒香という凄い高校生がいることを知ります。もしかして、あの筒香さんの弟ではないかと、すぐさま高校のOBの間で話題になりました。

 2009年、当時の横浜ベイスターズにドラフト1位で入団したときには、兄の裕さんからグラブについての相談を受けました。かつてスタンドで熱心に野球を見ていた嘉智と2017年から同じユニホームを着ることになったのは、何かの巡り合わせというしかありません。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  5. 5

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    検査入院発表も…二階幹事長は2週間不在で“重病説”急浮上

  10. 10

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

もっと見る