上原は年俸5000万円再契約…巨人史上最高齢「長寿」の秘訣

公開日: 更新日:

 巨人は14日、自由契約となっていた上原浩治(43)と再契約したと発表した。背番号は19に決まった。

 上原は都内の球団事務所で取材に応じ「去年が去年で全然決まらずに3月まで伸びたけど、今回は年内に決まってホッとしている。(新監督の)原さんには1年目からお世話になっているし、感謝しています。どうにかして力になれれば」と意気込んだ。

 10年ぶりの日本球界復帰となった今季は36試合に登板し、7月に日本人初の日米通算100勝、100セーブ、100ホールドを達成した。しかし、成績は0勝5敗、防御率3.63。二軍落ちを経験するなど不本意な成績に終わった。

 シーズン終了後に左膝のクリーニング手術を受けた。「速めのジョギングみたいな感じで動けている。かなりいい感じ。順調ですね。4月には一軍のマウンドに立てるようにやっていきたい。今年みたいな途中離脱がないようなシーズンにしたい」と腕をまくった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    豪邸が粉々…ベイルートを逃げ出したゴーン被告が向かう先

  3. 3

    <1>管理職には“小池リスク”…誰もが潰され使い捨てられる

  4. 4

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  5. 5

    不正販売で処分の「かんぽ生命」が受け継いだ磯田イズム

  6. 6

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  7. 7

    レバノン大爆発…逃亡したゴーン被告に迫る深刻な危機

  8. 8

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  9. 9

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

  10. 10

    三浦春馬さん“遺書”に記された孤独と苦心惨憺…鬱状態にも

もっと見る