中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

公開日: 更新日:

 事実上の強奪といっていい。

 阪神が元中日の助っ人左腕のオネルキ・ガルシア(29)を獲得することが確実になった。条件は大筋で合意しており、中日が残留交渉で提示していた2年4億円を上回る複数年契約を提示しているとみられる。

 キューバ出身のガルシアは来日1年目の今季、13勝9敗、防御率2.99と活躍。先発左腕が補強ポイントだった阪神が調査を進めていた。

 だが、このガルシア、「元中日」というところがミソだ。

 中日では前監督の森繁和SDがうまく操縦していた。開幕前にフォームにメスを入れ、シーズン中も投球練習などで積極的にコミュニケーションを図った。同じキューバ出身のリナレスコーチのサポートもあったし、ビシエド、アルモンテという中南米出身のチームメートが多いことも好影響だった。

「明るく気性が激しいこの左腕を、果たして阪神がうまく使えるのか。阪神には同じ中南米出身のドリスがいるが、過去には精神面の浮き沈みが激しかったマートンに手を焼いた。ガルシアと同様、昨オフに条件面を重視して中日から巨人へ移籍したゲレーロは今や、問題児と化しています」とは、さる中日OB。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    元シブがき隊・本木雅弘はなぜ潰されなかった? 奥山和由氏が明かしたメリー氏の「圧力」

    元シブがき隊・本木雅弘はなぜ潰されなかった? 奥山和由氏が明かしたメリー氏の「圧力」

  2. 2
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  3. 3
    CMや配信で復活の兆しも…「のん」が干された決定的な理由

    CMや配信で復活の兆しも…「のん」が干された決定的な理由

  4. 4
    完全復活を遂げた吉田羊と"7連泊愛"中島裕翔の明暗…恋路を阻んだ"大物"による8年前の追放劇

    完全復活を遂げた吉田羊と"7連泊愛"中島裕翔の明暗…恋路を阻んだ"大物"による8年前の追放劇

  5. 5
    TBS「サンモニ」絶好調!それでも関口宏を降板させる? 報道ワイド視聴率で首位快走

    TBS「サンモニ」絶好調!それでも関口宏を降板させる? 報道ワイド視聴率で首位快走

  1. 6
    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  2. 7
    趣里はスズ子で好感度爆上がりも…朝ドラ「ブギウギ」撮了後の次回作が俳優人生を左右する

    趣里はスズ子で好感度爆上がりも…朝ドラ「ブギウギ」撮了後の次回作が俳優人生を左右する

  3. 8
    吉田羊がジャニーズとの“雪解け”で完全復活 Hey! Say! JUMP中島裕翔の“合鍵愛”から7年

    吉田羊がジャニーズとの“雪解け”で完全復活 Hey! Say! JUMP中島裕翔の“合鍵愛”から7年

  4. 9
    大阪万博準備の“ないない尽くし”パビリオン設計者が明かす…「強行なら能登復興の足かせに」

    大阪万博準備の“ないない尽くし”パビリオン設計者が明かす…「強行なら能登復興の足かせに」

  5. 10
    迫る史上最高値更新…新NISA高配当銘柄の注意点 “あおぞら銀ショック”が初心者を襲う

    迫る史上最高値更新…新NISA高配当銘柄の注意点 “あおぞら銀ショック”が初心者を襲う