稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

公開日: 更新日:

 もう潮時ではないか。

 平成最後の初場所で、横綱稀勢の里(32)が初日からあっけなく2連敗を喫した。これで横綱としては貴乃花に並ぶワーストの7連敗である。

■「どこか浮ついた感じ」

 2日目の昨14日は逸ノ城と対戦。押し相撲に終始したものの、前に攻め込んだところを引かれて、土俵に転がされた。稀勢の里は両手をついたまま、しばらく立ち上がれなかったほど。まさしくボー然自失の体だった。

 初日は立ち合いから左差しを狙うも封じられ、何もできないまま御嶽海に黒星。藤島審判部副部長(元大関武双山)は「(前に)攻めていた分、昨日よりはいい」と話したが、評論家の中澤潔氏は「横綱の相撲ではない」と、こう話す。

大相撲は番付社会。大関の藤島親方は横綱の相撲を批判できないので、精いっぱいのお世辞でしょう。でも、『前に出たからよかった』なんて、新入幕の力士に対する褒め言葉ですよ。今の稀勢の里にはどっしりした雰囲気もなく、気もそぞろというか、どこか浮ついているようにも見える。この日のように、自分より重い逸ノ城(226キロ、稀勢の里は177キロ)を押し出す力もない。それどころか、体勢を立て直されて引かれてしまった。これではどっちが横綱か、わかったもんじゃありませんよ」

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

  2. 2
    KDDI通信障害「補償額」どれだけ巨額に? 一般利用者には400円分のポイント付与か

    KDDI通信障害「補償額」どれだけ巨額に? 一般利用者には400円分のポイント付与か

  3. 3
    飯島直子の“54歳の現在”に…「全然劣化してなくて感動した」とネットが大騒ぎ

    飯島直子の“54歳の現在”に…「全然劣化してなくて感動した」とネットが大騒ぎ

  4. 4
    飯島直子“癒やし系女王”復活なるか…離婚後の「美熟女ビキニ」実現に業界が熱視線

    飯島直子“癒やし系女王”復活なるか…離婚後の「美熟女ビキニ」実現に業界が熱視線

  5. 5
    「渡鬼」子役の宇野なおみ TOEIC910点&通訳としても活躍

    「渡鬼」子役の宇野なおみ TOEIC910点&通訳としても活躍

  1. 6
    ピン子の口出しに困惑…えなりかずき「渡鬼」共演NGの真相

    ピン子の口出しに困惑…えなりかずき「渡鬼」共演NGの真相

  2. 7
    松下由樹が53歳の現在も“トレンディー俳優のサバイバー”として支持され続けるワケ

    松下由樹が53歳の現在も“トレンディー俳優のサバイバー”として支持され続けるワケ

  3. 8
    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

  4. 9
    岸田首相は物価上昇に伴う消費税増収「試算せず」の仰天! 6.15会見の質問にようやく回答

    岸田首相は物価上昇に伴う消費税増収「試算せず」の仰天! 6.15会見の質問にようやく回答

  5. 10
    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?