雄星を取り損ない半年がかりで作った資料がゴミになった

公開日: 更新日:

 年明けに菊池雄星のマリナーズ入団が決まってからしばらく、何もヤル気が起きなかった。

 ドジャース、レッドソックス、ヤンキース、フィリーズ、ジャイアンツ……菊池の本拠地での登板を欠かさずチェックしてきた球団のスカウトたちもおそらく、似たようなものだと思う。

 早い時期からGMに菊池獲得を進言していたわたしは、約半年かけてプレゼン用の資料作りをした。

 日本人の好む居住地区、日本人コミュニティーのある場所、日本人医師のいる病院のある場所、日本の日用雑貨や食材を扱う店、ナイター後もやっている日本料理の店……本拠地だけでなくキャンプ地に関しても同様のことを球団スタッフと事細かく調べ上げ、リポート用紙10枚ほどにまとめたのだ。

 日本で名の知られた都市であっても、実際にそこで生活するとなると何かと不便が生じる。本人が野球に集中できる環境を整える、グラウンド外でストレスをためずに済むような配慮があるに越したことはないとの判断からだ。メジャー球団は多かれ少なかれ似たようなプレゼン用の資料を用意するものだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    軽率さ変わらぬ石田純一 東尾理子に見放され離婚へ一直線

  2. 2

    上沼恵美子「降板の全真相」現場は“辞めたる”を待っていた

  3. 3

    阿炎“キャバクラ引退届”の謎 錣山親方の暴走に協会も困惑

  4. 4

    安倍首相“吐血情報”で広がる健康不安説…国会拒否の理由か

  5. 5

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

  6. 6

    カジサックの悪評止まず…ギャラ低すぎて宮迫陣営へ流出?

  7. 7

    引退も覚悟? 小倉優香ラジオ降板テロの裏に年収1億円彼氏

  8. 8

    劇的復活Vも問題はここから…照ノ富士「大関復帰」の条件

  9. 9

    阿炎キャバクラ通いバレ引退届 協会激怒も不受理の可能性

  10. 10

    史上最大の復活V 照ノ富士“地獄”を見て相撲も性格もガラリ

もっと見る