村長ウハウハ 沖縄最北端の国頭村が日ハム輝星フィーバー

公開日: 更新日:

 人口4750人(18年12月末時点)。のどかな沖縄北部の村が大騒ぎになった。お目当ては1日、沖縄・国頭村での日本ハムの二軍キャンプ。その初日、ドラフト1位の吉田輝星(18)が背番号「18」のユニホームを初披露。キャッチボールやノックなどで汗を流した。

 そんな吉田の一挙手一投足を大勢のファンとマスコミが追いかけた。集まった報道陣は32社82人。キー局女子アナまで取材に訪れ、観衆も182人に膨らみ、弁当屋の出店まであった。

 昨年はドラ1・清宮が一軍キャンプだったことで、二軍取材の報道陣は8社32人。観衆も50人と寂しかったが、沖縄最北端という場所で、しかもこの日は平日の二軍キャンプというのに異例の注目度だった。初のブルペン入りが予定されている2日は土曜日。吉田見たさに、初日を上回るファンがやってくるのは間違いないだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    不倫報道の福原愛 緩さとモテぶりは現役時から評判だった

  2. 2

    元宝塚男役トップ明日海りおは“ポスト天海祐希”の大本命

  3. 3

    多部未華子の夢は「子育てに没頭」 ファンが案じる女優引退

  4. 4

    渋沢栄一の不思議 なぜ“名を冠した企業”が1社しかないのか

  5. 5

    北川景子もハマっている「盛り塩」なぜ広まった?注意点も

  6. 6

    渋野はコーチと決別し遼ら助言…丸腰参戦に「最悪」の指摘

  7. 7

    小池知事“菅攻撃”画策不発でブチ切れ!宣言延長も政争の具

  8. 8

    東電22兆円巨額裁判の行方「株主代表訴訟」弁護団長に聞く

  9. 9

    小池知事「全国知事会コロナ対策会議」5回連続欠席のナゼ

  10. 10

    大河「青天を衝け」の死角 渋沢栄一の“カネと女”どう描く

もっと見る