評価うなぎ上り日ハム輝星“唯一の不安”は奇策好きの指揮官

公開日: 更新日:

「ダルや大谷の新人自主トレ時と比べても、はるかに体は強いし、体力がある。チーム内ではそんな評価で持ちきりです」

 ドラフト1位ルーキー、日本ハム吉田輝星(金足農)について、こう話すのはさるOBだ。

 自主トレ序盤、そのキャッチボールは首脳陣やスタッフの目をクギ付けにした。特に評価が高かったのは、下半身の使い方のうまさだ。

「天性の柔らかさもあるし、これまでに鍛え上げた下半身の強さが、ボールの安定感を生んでいる。だから、球筋がほとんどブレない。遠投で低く伸びる強いボールを投げ込む姿は、大卒、社会人も含めた新人の中で、出色です」とは、前出のOBだ。

■5~6月デビューの青写真

 吉田は入寮までの間、雪深い秋田で走り込み中心のトレーニングを積んだ。ブルペンで捕手を座らせ、30~40球程度の投げ込みもした。金足農の関係者は「7~8割は出来上がっています」と太鼓判を押していた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    不倫報道の福原愛 緩さとモテぶりは現役時から評判だった

  2. 2

    元宝塚男役トップ明日海りおは“ポスト天海祐希”の大本命

  3. 3

    多部未華子の夢は「子育てに没頭」 ファンが案じる女優引退

  4. 4

    渋沢栄一の不思議 なぜ“名を冠した企業”が1社しかないのか

  5. 5

    北川景子もハマっている「盛り塩」なぜ広まった?注意点も

  6. 6

    渋野はコーチと決別し遼ら助言…丸腰参戦に「最悪」の指摘

  7. 7

    小池知事“菅攻撃”画策不発でブチ切れ!宣言延長も政争の具

  8. 8

    東電22兆円巨額裁判の行方「株主代表訴訟」弁護団長に聞く

  9. 9

    小池知事「全国知事会コロナ対策会議」5回連続欠席のナゼ

  10. 10

    大河「青天を衝け」の死角 渋沢栄一の“カネと女”どう描く

もっと見る