西の甲子園常連出身 高卒新人のフォームいじるべきか否か

公開日: 更新日:

 自主トレ中、オレが担当した高卒ルーキーのフリー打撃を見て、たまげたよ。

 バットが下から出てるし、しゃくり上げるようなスイング。左の脇も開いてる。ツボにはまったときは、アホみたいに飛ばすんだけど、あのままでいいはずがない。

 とりあえず始まったばかりだし、独断でフォームに手を入れるわけにはいかない。その場は何も言わなかったけど、オレはもうじきキャンプ地に入る。二軍のコーチと相談してフォームを修正した方がいいだろうと考えてたら、部長からストップがかかった。

「アイツが地方の無名の公立校から来た選手ならともかく、そうじゃないだろう」

 選手は地方の無名校どころか、西の方の甲子園常連校出身だ。

「だとすれば、技術に関する基本的なことは監督やコーチから教えられているはずだし、本人がしゃべることを聞いている限り、アタマの悪いやつじゃない。自分なりに考えてよかれと思って、あのフォームで打ってるわけだ。なのに、コーチにフォームを直せと言われたら、納得いかないし、混乱するだけだからな」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  2. 2

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  3. 3

    手越祐也 人脈武器に快進撃…ジャニーズ事務所は戦々恐々

  4. 4

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  5. 5

    手越祐也“辞めジャニ”に成功者なれる?赤西仁は10年の時間

  6. 6

    コロナ3カ月で抗体減 集団免疫とワクチンは“風前の灯火”か

  7. 7

    大野智だけが難色か…嵐「24時間テレビ」不参加の肩すかし

  8. 8

    河井夫妻起訴の闇 特捜部1.5億円不問の裏切りで幕引きか

  9. 9

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  10. 10

    西村大臣の露骨な“庶民イジメ” 罰則付きでも休業補償なし

もっと見る