楽天・則本が右肘手術も “ケガの功名”で20年2大目標実現へ

公開日: 更新日:

 苦渋の決断だ。

 8日、楽天則本昂大(28)が、11日に右肘のクリーニング手術を行うことになった。

 則本は2月27日のオープン戦先発を回避して以降、二軍で調整。精密検査を受けた結果、右肘の慢性的な損傷が明らかになった。石井GMはこの日、「メンテナンスの意味合いがある」と説明。一般的なクリーニング手術なら骨棘(通称ねずみ)を除去するだけ。全治は術後に判明するが、いずれにせよ、今季中に一軍復帰できれば御の字ではないか。

 新人年から6年連続2ケタ勝利をマーク。プロ6年間で165試合に登板、4度もリーグ最多投球回を記録するなど、計1128回3分の1もマウンドに立っている。昨季は180回3分の1イニングで10勝11敗。防御率は自己ワーストの3・69だった。大きなケガをしたことは一度もなかったが、昨年7月には右肘の張りによって、二軍調整を強いられていた。疲労が蓄積していたのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮本亞門さん「私が一番心配なのは国民の心が折れること」

  2. 2

    小室圭さんはなぜ嫌われる?上からも下からも批判の大合唱

  3. 3

    眞子さま“10月婚”諦めず…小室さんとの新居購入が困難な訳

  4. 4

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  5. 5

    石原さとみ「結婚」でもキャラ変できず…北川景子との明暗

  6. 6

    解散・総選挙で自民50議席減 単独過半数割れの衝撃データ

  7. 7

    台湾に激震!アストラゼネカ製ワクチン接種直後に36人死亡

  8. 8

    眞子さま大学選びは失敗か 学習院なら小室さんは接近ムリ

  9. 9

    大島優子は名脇役に成長 今や元AKB48で一番の「勝ち組」に

  10. 10

    広瀬すず&橋本環奈 不仲説を囁かれた二人が急接近した理由

もっと見る