則本、美馬、銀次…FA浅村獲得も楽天に迫る“流出ラッシュ”

公開日: 更新日:

 正念場はこれからだ。

 西武浅村栄斗(28)を獲得し、FA補強「一番乗り」を果たした楽天。9月に就任したばかりの石井一久GMが自身のFA経験を交えて「移籍を経験しないで終わるのはもったいない」と説得し、「来てくれるだけで意味がある」と口説き落とした。

 来月の入団会見を前に、石井GMは「初勝利」に酔いしれているだろうが、ウカウカしてもいられない。というのも、楽天は来オフ、怒涛のFAラッシュが控えているのだ。

 順調にいけば、則本昂大(27)、美馬学(32)、銀次(30)、岡島豪郎(29)が来季中に国内FA権を取得する。エースの則本はメジャー挑戦を見据えているため権利行使の可能性が低い一方、来季で3年契約が満了。オフにはポスティングシステムを利用しての大リーグ挑戦について球団と話し合うことを約束している。このほか、今江と福山も故障者特例措置での取得が予想され、最多6人が流出する危険性がある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    松岡茉優 初主演「カネ恋」好発進も気の毒な“3つのハンデ”

  2. 2

    静かに確実に忍び寄る…「1999年 ITバブル崩壊」の再来

  3. 3

    山下智久が来月にも活動再開…怪しくなってきた海外の仕事

  4. 4

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  5. 5

    宮内義彦のオリックスは「実は何か」が問われている

  6. 6

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  7. 7

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  8. 8

    三浦春馬さん、芦名星さん急死…共通点は酒量と「いい人」

  9. 9

    フジ反町理キャスターと“コロナの女王”岡田晴恵が消えた?

  10. 10

    田中みな実に22年大河ドラマ内定報道 浮上した2つの不安

もっと見る