元川悦子
著者のコラム一覧
元川悦子サッカージャーナリスト

1967年7月14日生まれ。長野県松本市出身。業界紙、夕刊紙を経て94年にフリーランス。著作に「U―22」「黄金世代」「『いじらない』育て方 親とコーチが語る遠藤保仁」「僕らがサッカーボーイズだった頃」など。

初招聘FW鎌田大地は森保J“大迫依存”脱却の切り札になるか

公開日: 更新日:

 準優勝に終わった1月のアジア杯・UAE大会で最大の問題といわれたのが「大迫勇也(ブレーメンFW)依存症」だ。森保一監督は打開策を探るべく、今季ベルギー1部で12得点の新鋭FW鎌田大地(シントトロイデン=STVV)を初招聘した。「チャンスが来れば得点する自信がある」と言い切る点取り屋が、現地ベルギーで力強く語ってくれた――。

  ◇  ◇  ◇

 独フランクフルト時代は、名将ニコ・コバチ監督(現バイエルン・ミュンヘン)から「技術と状況判断力が素晴らしい」と絶賛されながら、昨季リーグ3試合出場にとどまり、わずか1年でベルギーにレンタル移籍することになった鎌田。新天地では前半戦だけで2ケタ得点の華々しい活躍ぶり。STVVの躍進の原動力となっている。

「1年間はフィジカル強化に力を入れました。でもプロサッカー選手はそういう時間を長く過ごすべきじゃない。自分は去年も常に上のレベルを目指していた。今季STVVに来て、ようやく得点チャンスに絡めるようになりました」と彼はJ1鳥栖時代以来の再会となった筆者に自身の成長を熱っぽく語ってくれた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  2. 2

    桑田真澄というカリスマが高校野球に物申したことの意義

  3. 3

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  4. 4

    好調"月9"を牽引 本田翼が放つ強烈オーラと現場での気配り

  5. 5

    イタリア政治に風穴あけた「五つ星運動」共同設立者に聞く

  6. 6

    強豪校監督に聞いた 高校野球の球数制限「賛成?反対?」

  7. 7

    大食い客から猛批判「やよい軒」おかわり有料化の視界不良

  8. 8

    横綱白鵬に帰化を決意させた朝青龍とのギスギスした因縁

  9. 9

    開幕から6戦全勝 原巨人5年ぶりV奪回は“カモ虎”と共に

  10. 10

    DeNA“オープナー制”実らず データ野球浸透の壁を識者指摘

もっと見る