大谷はFA権取得前に放出か トラウト472億円契約延長の波紋

公開日: 更新日:

■「ずっとエンゼルス」

 主砲の大型契約で、二刀流が割を食いそうだ。

 エンゼルスが去る20日(日本時間21日)、主砲マイク・トラウト外野手(27)との契約を延長したと発表。内容は12年総額4億2650万ドル(約471億5000万円)。年俸総額、年平均3554万ドル(約39億3000万円)とも北米プロスポーツ史上最高額となった。

 トラウトは昨季までの8年間で通算打率3割7厘、240本塁打、648打点、189盗塁。2度のMVP(2014、16年)に加え、打点王(14年)、盗塁王(12年)のタイトルを獲得。走攻守にパワー、強肩を兼ね備えた5ツールプレーヤーとして知られる。ファンサービスやチャリティー活動にも熱心で、昨季まで7年連続オールスター出場を果たしている。今オフにFA権を取得することから、球団は早くから代理人と交渉のテーブルに着き、是が非でも引き留めたい熱意が史上最高額につながった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「一軒家」逆転で…「イッテQ!」に意外なリストラ候補が

  2. 2

    国分太一「ビビット」降板…TOKIOに囁かれる“空中分解説”

  3. 3

    大混戦必至の参院東京選挙区 有力美人候補4人は全員当選か

  4. 4

    ソフトBがメジャー1巡目指名19歳獲り 米有望株なぜ日本へ

  5. 5

    新天皇にもやるのか トランプ“ポンポン握手”に外務省恐々

  6. 6

    “マクロ経済スライド”で40代、50代の年金は今後どうなる

  7. 7

    理由は子どもだけか 磯野貴理子“2度目離婚”芸能記者の見方

  8. 8

    いまさら聞けない年金受給 59歳から始める満額もらう準備

  9. 9

    「嫌いな女」10位に広瀬すず “炎上発言”とゴリ押しアダか

  10. 10

    白血病新薬にケチ…命を費用対効果で語る麻生氏に批判殺到

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る