FC東京が独走態勢に 17歳久保建英が初戴冠を引き寄せるか

公開日: 更新日:

 春の珍事か、それとも駄馬の先走りか……。

 J1で異変が起こっている。18日、FC東京が札幌を相手に2―0で快勝。開幕12試合負けなし(9勝3分け)で勝ち点を30に乗せて首位をがっちりとキープだ。この日は、2位の名古屋と4位の川崎Fが引き分けて勝ち点は名古屋が24、川崎Fが23にとどまり、3位の大分は最下位の清水と引き分けて勝ち点24。FC東京が<独走状態>に入りつつあるのである。

 チームをグイッと牽引しているのが、バルセロナ育ちの17歳MF久保建英である。レギュラー右MFとして札幌戦にも先発出場。1―0で迎えた後半24分、カウンターからパスを受けると相手ペナルティーエリア内に進入し、DF2人を翻弄して利き足の左足を振り抜くとボールはGKの手をはじいてゴールネットを揺らした。

 17歳11カ月14日で自身初の2戦連続ゴールを達成。完全にFC東京の主軸選手である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ジャニーズ退所を加速させた「演出家・錦織一清」の名声

  2. 2

    巨人V2でも嵐のオフ リストラ人員増、FA獲得に40億円捻出

  3. 3

    組閣から10日 身体検査できず新大臣3人にスキャンダル噴出

  4. 4

    「ふざけんなよ」と思いながら渋々従ったボビー監督の指令

  5. 5

    原監督はG史上最多の1067勝 なぜ他からオファーがない?

  6. 6

    山口達也容疑者の飲酒事故がTOKIO松岡の仕事に影を落とす

  7. 7

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  8. 8

    和田アキ子が冠番組で大ポカ…晩節汚し石田純一の二の舞に

  9. 9

    入れ墨は50歳になってからがいい?全身タトゥーで美を追求

  10. 10

    菅野と涌井にも異変 コロナで試合減も投手の肘は崩壊寸前

もっと見る