U-20W杯代表は“飛車角落ち”で満身創痍 早くもGL敗退の危機

公開日: 更新日:

 23日に開幕するU―20(20歳以下)W杯(決勝6月15日)に向けてU―20日本代表が14日、開催地のポーランドに向けて飛び立った。グループリーグ初戦(23日)で南米王者のエクアドルと対戦。26日の2戦目の相手はA代表でも実績のある選手が多いメキシコ。3戦目(29日)は優勝候補のイタリアと顔を合わせる。いずれも強敵揃いの上に日本代表は<飛車角落ち>なのだ。

 この年代のエースであるFC東京MF久保建英(17)、鹿島で背番号10を背負っているMF安部裕葵(20)、そして広島でレギュラーGKを務めている大迫敬介(19)の3人は「A代表に呼ばれて6月5、9日のキリンチャレンジ杯2試合とブラジルで6月14日に開幕するコパ・アメリカに参戦予定」(サッカー関係者)なので招集外。さらには守備リーダーの浦和DF橋岡大樹(19)、大迫と正守護神の座を争っていたG大阪GK谷晃生(18)が体調不良でW杯本大会に間に合わず、13日には清水のMF滝裕太(19)がケガで戦線離脱。13日の午前中にFC東京FW原大智(20)を追加招集し、同日午後3時開始の流通経済大との練習試合でプレーさせるドタバタぶり。チームは満身創痍である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    解散総選挙「自民66議席減」の衝撃メモ 首相は青ざめた?

  2. 2

    阪神・矢野監督のトンチンカン采配 ボーア来日1号帳消しに

  3. 3

    山田哲に大瀬良まで…巨人が狙う“総額60億円”FA補強プラン

  4. 4

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  5. 5

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    産経新聞の阿比留氏こそ「病んでいる」のではないか?

  8. 7

    渡部と東出の不倫で好機 田辺誠一&大塚寧々夫婦株が急騰

  9. 8

    手越祐也 人脈武器に快進撃…ジャニーズ事務所は戦々恐々

  10. 9

    新宿、渋谷、六本木は行くな “在日米軍アラート”の信憑性

  11. 10

    阪神“無期限二軍”藤浪トレード再燃…野手獲得の交換要員か

もっと見る