大谷に続くか…マッケイ育てたレイズの二刀流育成システム

公開日: 更新日:

 レイズの二刀流がメジャーデビューを果たした。

 2017年ドラフト1巡目のブレンダン・マッケイ(23=ルイビル大)だ。6月29日のレンジャーズ戦で先発し、6回無失点の好投でプロ初勝利を挙げると、中1日で7月1日のオリオールズ戦に指名打者として出場した。

 二刀流といえば、エンゼルスの大谷翔平(24)。エンゼルスは入団当初から先発6人制の導入を巡って右往左往するなど起用法に関して手探り状態が続いている。

 レイズは、17年オフに大谷獲得に乗り出した球団のひとつ。レイズの地元紙によると、球団上層部はもちろん、インターンまで総出でプレゼン用の資料作りに駆り出されたそうである。その際、参考にしたのがマッケイの育成プランだという。マッケイは入団してまず、マイナー全7組織の5番目にあたる「ショートシーズンA(A-)」に所属、昨季はルーキーリーグや1Aでプレーし、今季は開幕から2A、3Aとトントン拍子に階段を上がってメジャーデビューを果たした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  3. 3

    菅首相にバイデン“塩対応”…五輪は「開催努力」支持どまり

  4. 4

    松山は偉業達成も…ちょっと残念だった日本語優勝スピーチ

  5. 5

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  6. 6

    小池知事の無策が招くGW明け新規感染3800人の最悪シナリオ

  7. 7

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  8. 8

    ダウンタウン浜田雅功がアラ還にして成功した"可愛い戦略"

  9. 9

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  10. 10

    石原さとみ「恋ぷに」推測合戦に…すぐ離脱はもったいない

もっと見る