松山英樹は通算16アンダー7位 後半パット崩れ2年ぶりV逃す

公開日: 更新日:

【3Mオープン】最終日

 米男子ゴルフの「3Mオープン」は現地時間7日に米ミネソタ州・TPCツインシティーズ(7468ヤード・パー71)で最終ラウンドが行われた。首位と2打差通算13アンダー6位タイ発進の松山英樹(27)は、スタートの1番でドライバーを右ラフに曲げて、パーオン逃しのボギー発進。その後は、5番、7番、8番でショットを2メートル前後につけてバーディーを奪い通算15アンダーでアウトをターン。

 一時、17アンダー首位タイに6選手が並び、2打差に14選手という大混戦の中に松山もつけていた。しかしサンデーバックナインはパーセーブを続けるだけで、最終18番でようやくバーディーを奪い通算16アンダーの7位に終わった。優勝は通算21アンダーのM・ウルフ(20)。

▽松山の話
「後半、パットが決まらず波に乗ることができなかった。トップ10は次につながる。違うゴルフが要求される(次戦のメジャー)全英オープンに向けて調整していきたい」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    GoToトラベル再開で経済効果あり? 適当なことをいうなっ

  3. 3

    出場選手「ワクチン優先接種」実施なら五輪中止のトドメに

  4. 4

    台湾脱線事故で日本の鉄道関係者に衝撃が走ったワケ

  5. 5

    五輪警官宿舎で“48億円ドブ捨て” 第4波備え都民に開放を!

  6. 6

    フミヤ還暦目前で確執決着? チェッカーズ再結成の奇跡も

  7. 7

    落合博満さんにこっそり聞いた「守備のポジショニング」

  8. 8

    小池知事“数字”取れず…竹山が批判の動画も再生回数伸びず

  9. 9

    株式会社TOKIO設立に隠された深い意味 復興を途切らせない

  10. 10

    阪神ドラ1佐藤輝が心配 使い切れなければプロ野球界の損失

もっと見る