プロ注目選手の出場校は八戸学院光星、鶴岡東、山梨学院

公開日: 更新日:

 さほど注目されていない学校が、選手ひとりの活躍によって甲子園で上位に進出するケースは珍しくない。

 こんなに速い球を投げるピッチャー、スゴい本塁打を打つ打者がいるなら大会前に教えて欲しかったと、終わってからホゾを噛んだ高校野球ファンも多いのではないか。

 24日は鶴岡東(山形)、日本文理(新潟)、山梨学院(山梨)の3校が県大会を制覇、これで計9校が甲子園切符を手にしたことになる。この9校の中にプロ注目の選手を擁する学校はあるか。

 セ・リーグ某球団のスカウトが持っているエンマ帳をこっそりのぞかせてもらうと、リストに名前の載っている選手は八戸学院光星(青森)の武岡龍世遊撃手(右投左打)、鶴岡東の丸山蓮投手兼外野手(右投右打)、山梨学院の野村健太外野手(右投右打)の3人だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    新しい地図&石橋貴明「低視聴率組」にテレビマン戦々恐々

  2. 2

    ソフトVの裏に非情の工藤采配 内川退団決意と次期監督問題

  3. 3

    菅首相の“オトモダチ”に「公有地払い下げ」の異様な経緯

  4. 4

    元SMAP「新しい地図」が今もテレビに登場しない本当の理由

  5. 5

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  6. 6

    伊藤容疑者ひき逃げ逮捕で“俳優生命”の危機…映画界パニック

  7. 7

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  8. 8

    コロナ支援金が次々と期限…迫る倒産・閉店・失業ラッシュ

  9. 9

    案里被告を保釈して大丈夫なのか…過去に全裸や救急搬送も

  10. 10

    DeNA梶谷が逆転満塁弾 FA“隠れ1番人気”巨人に猛アピールか

もっと見る