メルカリが経営権取得で…鹿島は“常勝軍団”でいられるのか

公開日: 更新日:

 Jリーグを8回制覇するなど計20冠の名門クラブの鹿島が“身売り”されることになった。フリーマーケットアプリの運営を手掛けるIT企業のメルカリ社が、鹿島の株式を61.6%取得することで親会社の日本製鉄と合意したことが、30日に発表されたのである。

 メルカリ社は一昨年4月に鹿島とスポンサー契約を結び、ユニホームの前面上部に企業ロゴを載せていた。

 鹿島の前身は住友金属工業蹴球団。住友金属が1947年の創部から支え続け、2012年に新日本製鉄と経営統合した後も、鹿島の筆頭株主を務めてきた。日本製鉄は今後も株式11%を有し、スポンサーとして鹿島に関わっていくというが、重厚長大系企業から急成長のベンチャー企業に経営母体が移るというのは、画期的な出来事と言っていいだろう。

 ネット広告大手のサイバーエージェントが2006年から2年間、東京Vの株主となって胸のメインスポンサーも務めた。そして18年にJ2町田の株式の80%を取得して経営権を獲得したが、同様にメルカリも、まずは鹿島の胸のメインスポンサーになって実績を積み、それから本格的にクラブ経営に乗り出そうとしているという噂が流れていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  2. 2

    マツコ「ホンマでっか」降板 カネより義理、裏方との関係

  3. 3

    原監督はG史上最多の1067勝 なぜ他からオファーがない?

  4. 4

    瀬戸大也がラブホ不倫…妻が本紙に語っていた献身ぶり

  5. 5

    瀬戸大也は「鋼のメンタル」ラブホ不倫で謝罪も“金”揺がず

  6. 6

    平沢復興相 前首相の私怨で冷遇…入閣に“故郷”は冷めた声

  7. 7

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  8. 8

    自民党総裁選 カッコ悪い大人たちにど汚いもの見せられた

  9. 9

    巨人菅野「最多勝」で有終の美も…唯一の心残りは“古女房”

  10. 10

    競泳・瀬戸大也に不倫認めスポンサー激震…夫婦でCM出演

もっと見る