鹿島安部にバルサからオファー 久保レアル入りの意趣返し

公開日: 更新日:

 ある意味「久保以上の衝撃」だった。鹿島の20歳MF安部裕葵の元に3日、スペインの名門バルセロナから移籍オファーが届いたことがわかった。

 6月14日に発表された18歳MF久保建英レアル・マドリード入りは、バルサの下部組織出身の久保が<よりによって宿敵レアル入り>という意味合いもあり、世界中から注視された。そして安部のバルサ移籍報道である。

 確かに将来性豊かなMFだ。広島・瀬戸内高から2017年に鹿島入り。18年12月のクラブW杯準決勝のレアル・マドリード戦などで好パフォーマンスを披露して知名度を上げた。もっとも背番号10に昇格した今季は調子が上がらず、J13試合中スタメンは6試合。ゴールもわずかに1。それだけに「バルサからの移籍オファー」にはサッカー界もビックリなのだ。

「レアルもバルサも世界に名だたるビッグクラブだが、お互いのライバル心が激し過ぎて第三者から見ると<子供じみた意趣返し>をやることがしばしば。たとえば久保です。バルサにはレアルに横取りされた感覚しかなく、不快感を覚えた上層部が『将来性豊かな若き日本人MFを引き抜いてこい。レアルに我が物顔をされたくはない』と現場に指令を出した――とスペインではもっぱら」(サッカー関係者)

 久保のレアル入りがなかったら、バルサは安部にオファーを出さなかったかも知れない。安部の気持ちはバルサに傾いているというが、世界屈指の名門で活躍できるか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  2. 2

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  3. 3

    木下優樹菜に第2、第3の男の影「急転引退」狙いと全舞台裏

  4. 4

    手越祐也の新居家賃200万円問題 ジャニーズ退所で楽勝か

  5. 5

    安倍首相の顔色に異変…髪乱れ生気なく党内に懸念広がる

  6. 6

    渡部と東出の不倫で好機 田辺誠一&大塚寧々夫婦株が急騰

  7. 7

    小池都知事“地元のお友達”豊島区優遇で新宿区長がブチ切れ

  8. 8

    “ゴマカシ説明”連発の小池都知事が招く感染爆発と医療崩壊

  9. 9

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  10. 10

    平野&中島「未満警察」もはやコメディー 敗因は幼い脚本

もっと見る