見る目なく見切りも早く…ソラーテ二軍落ちでダメ虎再露呈

公開日: 更新日:

 虎の“新助っ人”が早くも二軍落ちである。

 19日、阪神のソラーテ(32)が登録抹消された。7月に入団し、同月21日に来日。二軍ではBCリーグとの練習試合のみで26日に昇格した。

 デビュー戦でいきなり2ランを放つなど活躍するも、打率.188と低迷。守備でも4失策とポロポロやり、わずか20試合で二軍に逆戻りだ。

 あまりに見切りが早い気もするが、そもそもソラーテを獲得したフロントの見る目がなかったのか。もちろん、二軍戦にすら出ずにいきなり一軍に呼ばれ、本職の三塁以外の二遊間や左翼を守らされたソラーテにも同情の余地がある。

 いずれにせよ、阪神という球団の「欠点」が露呈した一件ではある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山崎育三郎「エール」に出待ちファン なっちとの私生活は

  2. 2

    竹内結子さん急死に深まる“動機”のナゾ…前日は家族団らん

  3. 3

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  4. 4

    竹内結子さん突然の訃報で「産後うつだったのか?」の声

  5. 5

    ジャニーズ退所を加速させた「演出家・錦織一清」の名声

  6. 6

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  7. 7

    志村けんさん25話ぶり登場 山田耕筰と山根銀二の戦犯論争

  8. 8

    辞め時は「64歳11カ月」少しでもおトクな退職法をおさらい

  9. 9

    芦田愛菜の八面六臂の活躍で実感…子役の果ては女高男低

  10. 10

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

もっと見る