甲子園の疲労が…星稜・奥川にU18“ぶっつけ本番”の可能性

公開日: 更新日:

 U18日本代表の大黒柱として期待される奥川恭伸(星稜)が、国内合宿中に行われる練習試合で投げることなく、30日に開幕する大会本番にぶっつけで臨む可能性があるという。

 22日の履正社との決勝戦は5失点完投で敗れた。気になるのは、計5試合、41回3分の1、512球の熱投を演じた心身の疲労だ。

 さる地元マスコミ関係者が言う。

「智弁和歌山との3回戦では延長十四回を投げ抜き、完投勝ち。中2日で中京学院大中京に先発し、7回無失点と好投した。しかし、決勝では体が重たそうに投げていた。履正社の井上に本塁打を浴びた球は、テークバックの際に右手を足にぶつけた。これまでの奥川からすれば考えられないミスです。肩肘は問題なさそうですが、肉体的、精神的な疲労が蓄積したことでフォームのバランスが崩れたのでしょう」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  3. 3

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  4. 4

    出川哲朗とばっちり マリエの告発を“キャラ”で乗り切れる?

  5. 5

    解決金でも払拭されない?世論が懸念する小室家の嫁姑問題

  6. 6

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  7. 7

    加藤浩次に同情薄 自滅のラヴィットより“身内”にビクビク

  8. 8

    石原さとみ“引退説”一蹴 綾瀬はるか意識しベッドシーン?

  9. 9

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  10. 10

    大谷モテモテでメディア大騒ぎ 米国人気質が人気に追い風

もっと見る