U18の“二枚看板” 大船渡・佐々木と星稜・奥川に数々の不安

公開日: 更新日:

 この2人で本当に世界一を狙えるのか。

 20日、計12カ国が参加するU18ワールドカップ(8月30日開幕)の日本代表メンバー20人が発表された。目玉は投手の二枚看板である奥川恭伸(星稜)と佐々木朗希(大船渡)だ。

 この日、夏の甲子園準決勝・中京学院大中京(岐阜)戦に先発した奥川は、7回無失点の好投で履正社(大阪)との決勝(22日)進出に貢献。合宿は22日にスタートするが、これにより奥川は2日ほど遅れて代表へ合流する。

■「疲れ方が違う」

 高校日本代表は2016年のアジア選手権以降、優勝から遠ざかっている。代表を率いる永田監督(前報徳学園監督)は「今回は勝たないといけない」と並々ならぬ意欲を見せており、悲願の金メダルを獲得するには両右腕の活躍が重要なカギを握りそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん自死 芸能界「理想と現実」の乖離が背景に?

  2. 2

    竹内結子さん急死の謎 家庭と仕事の両立に金銭的な重圧も

  3. 3

    竹内結子さん急死に深まる“動機”のナゾ…前日は家族団らん

  4. 4

    竹内結子さん突然の訃報で「産後うつだったのか?」の声

  5. 5

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  6. 6

    立憲安住淳氏 国民目線でなければ政権から引きずり降ろす

  7. 7

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  8. 8

    山崎育三郎「エール」に出待ちファン なっちとの私生活は

  9. 9

    三浦春馬さん、芦名星さん急死…共通点は酒量と「いい人」

  10. 10

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

もっと見る