巨人坂本 悲願の打撃2冠狙うも「2つの敵」が立ちはだかる

公開日: 更新日:

 もう一つはDeNAのチーム状態だ。ある選手は「初戦の負けで優勝は厳しくなった。セを盛り上げるなんて余裕はありません。それより2位に入りたい。まだCSをハマスタでやったことがない。何とか広島よりは上にいきたいんです」と漏らした。

 DeNAのチーム関係者がこう言う。

「リーグ優勝は無理でもCSが主催できる2位に入るのは球団の悲願。外国人選手にはCSに出場できたらプラスになる出来高がついているケースもあるようですが、それより何より個人成績でしょう。タイトルを取ればもちろん、出来高だけでなく、年俸も上がりますから」

 ソトの今季の年俸は9500万円プラス出来高払い。これからの一打は出来高にも大きく関わってくるため、量産態勢に入ってもおかしくはない。坂本勇はどこまで追えるか――。直接対決を4試合残すだけに、せめて味方の投手には踏ん張って欲しいに違いない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沢尻エリカ出演辞退か 浜崎あゆみ「M」ドラマ化が暗礁に

  2. 2

    スタイルはKoki,以上 静香の長女のフルート演奏を聴いた

  3. 3

    「コウキに付きっきり」ママ友が明かした工藤静香の“素顔”

  4. 4

    ラグビーW杯で日テレが高笑い 格安放映権で“濡れ手で粟”

  5. 5

    土屋太鳳に吉岡里帆…“嫌われ者”は好かれる先輩に学ぶべし

  6. 6

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  7. 7

    藤原紀香と“共演NG” 天海佑希以外にも挙がった女優の名前

  8. 8

    教諭体制は日本一も…“国公立の雄”筑波大付属小の落とし穴

  9. 9

    「ママがキスをせず出かけた!」2歳児の抗議が可愛すぎる

  10. 10

    IOC“都排除”の札幌変更 小池知事は「酷暑対策」で信用失墜

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る