極貧球団が強豪追い詰める メジャーのPOが盛り上がるワケ

公開日: 更新日:

 昨季まで2年連続リーグ優勝、ワールドシリーズ制覇を目指したドジャースが、プレーオフ初戦の地区シリーズで早くも敗退した。

 2勝2敗のタイで迎えた日本時間10日の対ナショナルズ戦。

 ドジャースは2点リードの七回途中からサイ・ヤング賞3回のエース・カーショーが登板するも、連続本塁打を浴びて同点に。前田は八回をピシャリと抑えて後につないだが、延長十回、4番手のケリーが満塁弾を打たれて万事休した。

 ナ・リーグ最高勝率をマークした強豪が姿を消したかと思えば、ア・リーグでは選手総年俸が30球団中29位、ワイルドカードから勝ち上がったレイズがリーグ最強といわれるアストロズに2連敗から2連勝、逆王手をかけた。

 メジャーを代表する球団が地区シリーズで敗れる一方で、極貧球団が強豪を追い詰めている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    IOCが中止を通知か 東京五輪「断念&2032年再招致」の仰天

  2. 2

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  3. 3

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  4. 4

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  5. 5

    性急すぎる菅政権 福島原発処理水「海洋放出」決定の大罪

  6. 6

    理想の花嫁・竹下景子に交際疑惑 男がマンションに入り…

  7. 7

    近大・佐藤は抽選確実 クジ運ない巨人が選んだ“外れ1位”は

  8. 8

    菅政権が「年末年始17連休」正月休み拡大をブチ上げた狙い

  9. 9

    東海大野球部“薬物汚染”でドラフト大混乱「指名できない」

  10. 10

    小出恵介も涙…“しくじり芸能人”救う明石家さんまの名言

もっと見る