キルギス戦は久保抜き 森保Jの注目は…六川亨氏に聞いた

公開日: 更新日:

 14日にカタールW杯アジア2次予選・キルギス戦を控えている森保ジャパンは日本時間11日未明に現地入りし、同日午後に初練習を行った。世界ランキングは日本の28位に対してキルギスは94位だ。〈日本がゴールをどれだけ奪って勝つか?〉が焦点となる。

 18歳MF久保建英(マジョルカ)が代表最年少ゴール記録を更新するか? にも興味が集まっていたが、森保監督が東京五輪世代のU―22代表の活動に専念させる方針を決めたことで久保はキルギス戦メンバーから外れた。

 その久保は10日のビジャレアル戦でスペイン初ゴール。上昇機運に乗っているところ。それだけに日本代表メンバーから外れているのは、残念としか言いようがない。

 久保のいないキルギス戦で一体、何に注目すればいいのか? 元サッカーダイジェスト編集長の六川亨氏が「レギュラー1トップのFW大迫勇也(29)がコンディション不良で招集外となり、その〈代役〉として招集されたFW鈴木武蔵(25)のパフォーマンスを注視したい」とこう続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桑田真澄に“鬼と仏”の二面性 PL学園、巨人時代の後輩語る

  2. 2

    麻生財務相「一律10万円再給付ない」発言に若者も怒り心頭

  3. 3

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 4

    子飼い河野氏が担当相 菅政権ワクチン信仰に不都合な事実

  5. 5

    森七菜にチラつくステージママの影 囁かれる開店休業危機

  6. 6

    田中に楽天復帰報道 それでもメジャー続行これだけの根拠

  7. 7

    上白石萌音「ボス恋」に有名映画と酷似の声…どう跳ね返す

  8. 8

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  9. 9

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  10. 10

    ドラフト下位指名の“大化け”筆頭候補は巨人6位左腕・山本

もっと見る