本田「オレはアジアでベスト」のツイートにJ以外は無関心

公開日: 更新日:

 元大物日本代表選手の発信したツイートを見聞きしたサッカー関係者の反応は、モノの見事に真っ二つに分かれた。

 昨シーズン限りで豪州1部メルボルン・ビクトリーを退団後、無所属の元日本代表MF本田圭佑(33)が「なぜオファーをくれないのか? まだアジアではベストのプレーヤーの一人だと確信している」(原文英文)とツイート。「寝言を言うな。もうサッカー選手としての商品価値はない」「圭佑は凄い。あの強烈な自負心と強靱なメンタル。今のおとなしい代表選手に見習ってほしい」と評価は両極端だった。

 2010年の南ア大会からブラジル、ロシアとW杯3大会連続ゴールを決めた本田だが、17年5月にセリエA・ミランを退団した後、メキシコと豪州と渡り歩き、昨シーズン限りでメルボルンを退団した時点で〈選手としては終わった〉とみなされた。18年8月にカンボジア代表の実質的な監督に就任したことも〈現役引退選手〉というイメージに拍車をかけた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  2. 2

    ジャニー喜多川氏のタイプはタッキー、東山、中居に分類

  3. 3

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 4

    二階堂ふみ“争奪戦”勃発…紅白での異能ぶりで評価爆上がり

  5. 5

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  6. 6

    吉村府知事また出たドヤ顔“妄言”「陽性者と感染者は違う」

  7. 7

    トランプ「有罪」へ秒読み開始 共和党議員から20人造反か

  8. 8

    再エネで「嘘」を…英国政府を“激怒”させた経産省の大失態

  9. 9

    東京五輪「中止」正式決定へ“秒読み”…デッドラインは2月

  10. 10

    嵐・二宮「パパに!」報道が意外とファンに祝福されるワケ

もっと見る