U-22コロンビアに0-2完敗…森保五輪Jは“ないない尽くし”

公開日: 更新日:

 五輪代表(Uー22)監督を兼務する日本代表の森保一監督にとって17日のUー22コロンビア代表戦(広島)は、絶対に負けられない試合だった。

 2020年東京五輪の目標として「金メダルを獲得する」と言い切っている森保監督にしてみたら、世界のトップ級ではないコロンビア相手に負けているようでは話にならない。
 
 さらに試合会場は、第二の故郷・広島である。長崎日大高を卒業してからはJ広島の前身・マツダでプレー。引退後は広島を率いて12、13、15年シーズンにJを制している。その論功行賞もあって日本代表・五輪代表兼任監督のオファーが舞い込んだ。広島のファンの前で恥ずかしい試合が出来るハズもない。

 兼任監督に就任してからも、常に〈被爆地への思い〉を口にする。その被爆地・広島で15年ぶりに開催された〈代表戦〉である。勝てないまでも完敗は避けなければならなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    体調心配な菅首相に異変…“鉄壁のガースーヘア”にも綻びが

  2. 2

    東山紀之は結婚報告会見で妻・木村佳乃の名を出さなかった

  3. 3

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 4

    SMAP独立騒動舞台裏…メリー氏は文春誌上で独自理論を展開

  5. 5

    綾瀬はるかは看板女優に…“恋敵”戸田恵梨香とガチンコ勝負

  6. 6

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  7. 7

    阪神のドラフト下位ルーキーは意外にモノになる 期待は2人

  8. 8

    羽生と決別か…オーサー氏が中国人選手の指導に熱心な理由

  9. 9

    コロナ禍で一部助っ人のみが来日できる裏側…球団なぜ差が

  10. 10

    綾瀬はるか“新・視聴率の女王”確実も…恋愛成就を危ぶむ声

もっと見る