途中出場で金星に貢献も…久保建英にレアルは“微妙”な評価

公開日: 更新日:

 日本代表MF久保建英(18)がプレーするスペイン1部マジョルカが大金星を挙げた。

 19日、地元に強豪レアル・マドリードを迎え撃ち、誰もが完敗を予想する中、前半7分に先制した後は守りをしっかり固め、ひたすら耐えた。後半14分、久保が交代出場。圧倒的に攻め立てられている状況で〈ボールを長く保持して試合の流れを引き込む〉とともに〈機を見てシュートチャンスをつくる〉のが役割だった。

 しかし、世界でも屈指の攻撃的左SBマルセロ(ブラジル代表)と相対して対応に苦慮。たまにボールを保持してもパスミスを連発。レアル・マドリードの強烈プレスに四苦八苦してボールをロストするシーンも目立った。

 試合中のデータによると「パス7本」「成功率29%」「デュエル(1対1の攻防)勝率0%」。某サイトは久保のパフォーマンスの点数を「6・1」とした。これは後半途中に退場処分となったレアルの選手に次いで〈2番目に低い〉数字である。いかに不出来だったかを物語っている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  2. 2

    ジャニー喜多川氏のタイプはタッキー、東山、中居に分類

  3. 3

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 4

    二階堂ふみ“争奪戦”勃発…紅白での異能ぶりで評価爆上がり

  5. 5

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  6. 6

    吉村府知事また出たドヤ顔“妄言”「陽性者と感染者は違う」

  7. 7

    トランプ「有罪」へ秒読み開始 共和党議員から20人造反か

  8. 8

    再エネで「嘘」を…英国政府を“激怒”させた経産省の大失態

  9. 9

    東京五輪「中止」正式決定へ“秒読み”…デッドラインは2月

  10. 10

    嵐・二宮「パパに!」報道が意外とファンに祝福されるワケ

もっと見る