巨人との契約残し…山口俊メジャー挑戦の裏に5億円大豪邸

公開日: 更新日:

 さまざまな思いを抱いての挑戦になりそうだ。

 ポスティングによるメジャー移籍を目指す巨人山口俊(32)。25日にはベストナイン(セ投手部門)に選出され、「この賞をいただき、とても光栄です。これを励みにさらに精進したい」とコメントした右腕は今季、15勝をマークして最多勝、最多奪三振(188)、最高勝率(・789)の投手3冠を獲得。昨オフ、巨人と2年契約を結んでいたが、1年分の“保障”を捨ててでも、夢を追い掛けることを決めた。

 とはいえ、米球界の山口に対する評価は芳しくない。複数のメジャースカウトは「スプリット契約になるだろう」と予測している。そうなると、マイナーの招待選手としてスプリングトレーニングに参加、実戦を通じてメジャー昇格を目指すことになるわけだが、オープン戦で見切りをつけられた場合は、「年俸10万ドル(約1000万円)程度しかもらえないケースもある」(メジャー関係者)という。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  2. 2

    ジャニー喜多川氏のタイプはタッキー、東山、中居に分類

  3. 3

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 4

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  5. 5

    二階堂ふみ“争奪戦”勃発…紅白での異能ぶりで評価爆上がり

  6. 6

    吉村府知事また出たドヤ顔“妄言”「陽性者と感染者は違う」

  7. 7

    トランプ「有罪」へ秒読み開始 共和党議員から20人造反か

  8. 8

    再エネで「嘘」を…英国政府を“激怒”させた経産省の大失態

  9. 9

    嵐・二宮「パパに!」報道が意外とファンに祝福されるワケ

  10. 10

    東京五輪「中止」正式決定へ“秒読み”…デッドラインは2月

もっと見る