GM会議でも評価低く…西武・秋山に囁かれる年齢以外の問題

公開日: 更新日:

 球団幹部や代理人が一堂に会し、FAやトレードなどの“商談”をする大リーグのGMミーティングが日本時間12日、アリゾナ州スコッツデールでスタートした。

 今年の目玉はワールドシリーズMVP右腕のストラスバーグ(31=ナショナルズからFA)と今季20勝(5敗)をマークしたコール(29=アストロズからFA)。ともに平均年俸が30億円を超す大型契約になるともっぱらだが、意外にも評価されていないのが海外FA権を行使してのメジャー挑戦を表明している秋山翔吾(31=西武からFA)だ。

 西武は引き留めに「4年20億円」、ソフトバンク楽天はそれ以上の条件を用意しているといわれるのに、現地から景気のいい話はさっぱり聞こえてこない。「ダイヤモンドバックスが2年約6億円」といった程度なのだ。秋山の今季年俸は2億3490万円だから上積みはあるものの、昨年のメジャー平均年俸の約5億円や西武の「4年20億円」には遠く及ばない。過去5年間全試合に出場、三拍子そろった安打製造機にしては評価が低過ぎないか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    二階堂ふみがトバッチリ…森七菜“移籍騒動”本当の黒幕は?

  2. 2

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  3. 3

    河野担当相が“暴走迷走”…ワクチン接種事業に早くも暗雲

  4. 4

    巨人清武球団代表の怒声が響く「寄せ集めに負けやがって」

  5. 5

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  6. 6

    森七菜はまだマシ?ステージママは売れる前にわが子を潰す

  7. 7

    南ア型「変異種」市中感染の恐怖 抗体もワクチンも効かず

  8. 8

    綾瀬はるかは看板女優に…“恋敵”戸田恵梨香とガチンコ勝負

  9. 9

    政府肝入り「新幹線輸出」が頓挫…台湾が新車両購入を拒否

  10. 10

    松潤の大河主演で混沌…井上真央との結婚の行方は占い頼み

もっと見る