松崎菊也
著者のコラム一覧
松崎菊也戯作者

53年3月9日、大分県別府市生まれ。日大芸術学部放送学科卒業後は宇野重吉らが率いる「劇団民藝」に所属。その後はコントグループ「キモサベ社中」「キャラバン」を経て、88年にコントグループ「ニュースペーパー」を結成。リーダー兼脚本家として活躍した。98、99年にはTBSラジオ「松崎菊也のいかがなものか!」でパーソナリティーを務めた。現在も風刺エッセイや一人芝居を中心に活躍中。

ヤフオク改め…年寄り切り捨てのペイペイドームはよせ!

公開日: 更新日:

 ちょっと目を離すと球場の名前がどんどん変わる時代で、年寄りは困っている。

「千葉マリンスタジアム」だったもんが「QVCマリンフィールド」? QVCって? ああ、こないだテレビ見てて、ついつい炎が本物に見える電気ストーブってのを買った通販屋らしい。

 そのうち「ZOZOマリンスタジアム」って、なんだゾゾって? ああ、月旅行に行くって宣言したけど金使い果たして行かないことになった若え社長の会社らしいだの、そういやぁ、西武球場も「メットライフドーム」らしいし、宮城県営球場も「フルキャストスタジアム」、あれれ、「クリネックススタジアム宮城」、とうとう「楽天生命パーク宮城」って、オリックスは「ほっともっとフィールド神戸」っておまえたち、そのたびに道路標識を書き換える自治体と看板屋の手間を何だと思ってるんだ!

 てなことはいらん世話として、いちいち年寄りが名前を覚えられるかい! まあ、球場の命名権ってのを年間数億円で売ってるってことらしいから、経営上しようがねえんだろうなあ、ト。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまへ一時金1億5千万円「支給するな」は法律的に暴論

  2. 2

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  3. 3

    菅首相が墓穴…長男に就職時「総務省と関わるな」と釘刺し

  4. 4

    秋篠宮家を守る官僚や取り巻きの危機管理はマヒ状態

  5. 5

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

  6. 6

    山口俊がジャイアンツと契約も 巨人に“7月出戻り”復帰の目

  7. 7

    体調心配な菅首相に異変…“鉄壁のガースーヘア”にも綻びが

  8. 8

    山口組が弱体化する一方で弘道会は強化された警察の“誤算”

  9. 9

    菅長男の総務省接待は「贈収賄の可能性あり」元検事が指摘

  10. 10

    小室圭さん結婚強行で「税金ドロボー」の声に逆転の秘策

もっと見る